本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○日本モーツァルト愛好会

日本モーツァルト愛好会のホームページへようこそ。

日本モーツァルト愛好会は、
『ツウの方も、ツウでない方も、楽しめる会』をモットーにしています。

モーツァルトは、父レオポルトに宛てた手紙の中で、出来上がった曲について、
こう記しています。
『・・あちこちに音楽通だけが満足を覚える箇所もありながら、それでいて、
 通でない人にも、なぜか知らないながらも、きっと満足するものです・・』


そんなモーツァルトの、自らの楽曲に対する思いを、私たち日本モーツァルト愛好会のモットーとし、どんな方でも楽しめる会として活動しています。

また、モーツァルトを通じて、幅広い年代での交流があります。

開催の多い「光が丘美術館」での例会は、ベーゼンドルファーから扇型に客席を配置し、出演者との距離がより身近に感じられる『サロン風コンサート』です。
楽しいインタビューコーナーも交え、当会でしか味わうことの出来ない貴重な演奏会となっています。

さらに!毎回、終演後には、出演者をご招待して懇親会を行っています。

年に数回は、音楽ホールでのオペラオーケストラの鑑賞も企画しています。

まずはお気軽に、
お試し参加から始めてみませんか?
お試し参加は、初回の例会へ
無料ご招待させていただきます。

日本モーツァルト愛好会の案内チラシはこちら チラシ

次回例会のご案内topics

第449回例会 
 講演会「オペラブッファの楽しみと怖れ」


日時:
2017年3月18日(土)14:00開演
会場:ルーテル市ヶ谷会議室
出演:
堀内 修(ほりうち おさむ)(音楽評論家)



プロフィール
1949年生まれの音楽評論家。ウィーン留学後、1970年代からオペラを中心としたクラシック音楽の評論を新聞・雑誌で発表し、テレビやFMでも活動してきた。主な著書に「オペラ入門」(講談社学術文庫)、「ワーグナーのすべて」「モーツァルト・オペラのすべて」(平凡社新書)、「オペラと40人のスターたち」(音楽の友社)等がある。現在「音楽の友」「レコード芸術」誌等に連載するほか、NHK・FMの「オペラ・ファンタスティカ」に出演中。

新着情報news


第450回例会 
ウィーンに咲いたモーツァルト 心の華
  〜ウィーンの薫りを伝えるピアニズム〜」

日時:2017年4月29日(祝土)14:00開演
会場
:光が丘美術館

出演:三輪 郁(みわ いく)(pf)



プロフィール
三浦みどり、大島久子の各氏に師事。桐朋女子高校音楽科卒業後、ウィーン国立音楽大学入学。H.グラーフ、W.ヴァッツィンガー、H.メディモレック各氏に師事。1991年ウィーン国立音大を首席で卒業。1997年1月同大学院を満場一致の最優秀で卒業。同年6月には、その優れた成績により、オーストリア政府より特別表彰状を授与された。
♪主なコンクール入賞歴
1989年フィナーレ・リグレコンクール・ピアノ部門で審査員全員一致で第1位ほか、シューベルト国際
コンクール、第1回浜松国際ピアノ・コンクール、アレッサンドロ・カサグランデ国際ピアノ・コンクールなど。 
♪主な出演・共演
ウィーン楽友協会ブラームスザールへ出演などのリサイタル活動他ドルトムント・フィルハーモニー管弦楽団、ニース交響楽団、ソフィア放送交響楽 団、ノルウェー放送管弦楽団、また東京都交響楽団、新日本フィル、神奈川フィル、東京シティ・フィル、東京フィル、名古屋フィル、札響など国内の主要 オーケストラともしばしば共演。 
近年はソロ活動の他、室内楽の分野にも活動の場を広げ、特に国内では、N響のメンバーとの共演、ウィーン・フィルの首席奏者をメンバーとする「ウィーンゾリステントリオ」のピアニストとして、日本はもとよりヨーロッパの各地で共演している。またライナー・キュッヒル(ウィーン・フィルコンサートマスター)、エルンスト・オッテンザマー(ウィーン・フィル首席クラリネット奏者)、ラデク・バボラク(バンベルク響首席ホルン奏者)らの日本公演のピアニストも務める。 
現在、日本とウィーンに居を構え、「アンサンブルにおける主役も、脇役も巧みにこなす数少ないピアニスト」(長谷川武久氏)として、数多くのファンを魅了し続けている。現在、桐朋学園大学音楽部講師として後進の指導にもあたっている。ヨーロッパ、日本でのオーケストラとの共演も多い。


プログラム

日本モーツァルト愛好会事務局


TEL&FAX  
  046-842-2346
          代表 高橋 勇


          

 日本モーツァルト愛好会は、
 1980年創立


新着情報news

2015年7月吉日
HPがリニューアルオープン
2017年1月28日
会員向けお知らせページを更新しました
2017年2月26日
次回例会案内を更新しました  








          (会員作)









・ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K.282
・アダージョ ロ短調 K.540
・6つの舞曲 K.509
・『ああ、お母さん、あなたに申しましょう』によるクラヴィーアのための12の変奏曲
  〜きらきら星変奏曲〜  ハ長調 K.265
・幻想曲 ニ短調 K.397
・ピアノ・ソナタ 第18番 ニ長調 K.576