本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○日本モーツァルト愛好会

日本モーツァルト愛好会のホームページへようこそ。

日本モーツァルト愛好会は、
『ツウの方も、ツウでない方も、楽しめる会』をモットーにしています。

モーツァルトは、父レオポルトに宛てた手紙の中で、出来上がった曲について、
こう記しています。
『・・あちこちに音楽通だけが満足を覚える箇所もありながら、それでいて、
 通でない人にも、なぜか知らないながらも、きっと満足するものです・・』


そんなモーツァルトの、自らの楽曲に対する思いを、私たち日本モーツァルト愛好会のモットーとし、どんな方でも楽しめる会として活動しています。

また、モーツァルトを通じて、幅広い年代での交流があります。

開催の多い「光が丘美術館」での例会は、ベーゼンドルファーから扇型に客席を配置し、出演者との距離がより身近に感じられる『サロン風コンサート』です。
楽しいインタビューコーナーも交え、当会でしか味わうことの出来ない貴重な演奏会となっています。

さらに!毎回、終演後には、出演者をご招待して懇親会を行っています。

年に数回は、音楽ホールでのオペラオーケストラの鑑賞も企画しています。

まずはお気軽に、
お試し参加から始めてみませんか?
お試し参加は、初回の例会へ
無料ご招待させていただきます。

日本モーツァルト愛好会の案内チラシはこちら(画像をクリックすると拡大で開きます)

           

次回例会のご案内topics

新着情報news

日本モーツァルト愛好会事務局


TEL
 代表 朝吹 英和 
090-1601-9944

 副代表 吉田 智子 090-8045-3968

 副代表 吉野 義夫 080-5010-2494

  

 日本モーツァルト愛好会は、
 1980年創立

新着情報news

2017年12月3日
次回例会案内を更新しました
2017年12月10日
ヴォルフィーくんの例会レポートUP!
2017年12月10日
会員向けお知らせページを更新しました

公式インスタグラム
アカウント
 
≪nihon_mozart_aikoukai≫

皆さまからの、フォロー&
お待ちしています!
また、「#日本モーツァルト愛好会」には、
皆さまからの投稿が可能です。
出演者の方々や、
会員同士の交流の場としてご活用ください。

 

ヴォルフィーくんの小部屋


日本モーツァルト愛好会アンバサダー
ヴォルフィーくん


♪第458回 2017/12/2レポート♪
モーツァルトとウィーン、その最新事情

[出演:野村三郎先生]

みなさま、こんにちは!
今回は初の講演会レポートですよ

ウィーン音楽界にお詳しい
野村先生の講演です

講演のサブタイトルは
〜モーツァルトとフリーメイスンを中心に〜

僕のご先祖様の飼い主、
アマデウス・モーツァルトさんが
「自由、平等、博愛」をモットーとする
フリーメイスンの一員だったことは有名だよね

日本人からみると謎めいた団体・・
いったいどんな活動しているのかな?

質問コーナーでは、会員から、
「当愛好会みたいに、月に一度例会があって、
その後は飲み会があってとか?」
と、質問したら、野村先生も
「飲み会はしてなかったかもしれません」
って、爆笑をとってました(笑)



フリーメイスンといえば
その関連性が有名な傑作オペラ「魔笛」

今回、僕が一番興味深かった話が、
モノスタトスのモデルになった人がいて
しかもそれがフリーメイスンの一員で、
当時、黒人ながらグランドマスターとして
尊敬されていた人物の話があったよ!

しかしこの人物については
続きがありまして・・・
うーん・・・
びっくりだったなー(-_-;)



僕も先生に質問!!

「魔笛に登場する王子タミーノは、
日本の着物を着ていて、
それはシカネーダーが指定したそうですが、
じゃあ、
モーツァルト自身は日本という国を知っていたんですかー?」

野村先生によると、
モーツァルトは多分、日本の事は
そんなに知らなかったみたい・・・
ガーン(T_T)

野村先生とアシスタントの奥様
どうもありがとうございます♪  

By ヴォルフィー



≪プロフィール≫
かつてモーツァルト家で飼われていた犬、
ビンペルルの末裔(自称)
モーツァルトの音楽と、
ササミを、こよなく愛する
日本モーツァルト愛好会のアンバサダー!
皆さまからのお問い合わせを
お待ちしています。


第459回例会
「モーツァルトは生命
(いのち)の輝き!
 〜新春の喜びをベーゼンドルファーにのせて〜

日時
:2018年1月20日(土) 14:00開演
場所:ルーテル市ヶ谷

 日本モーツァルト愛好会事務局

出演:梯 剛之(かけはし たけし)





第460回例会 会員発表
「歌劇『皇帝ティトの慈悲』について」
「モーツァルトの音楽はどうしてこんなに美しいのか」

   
日時:2月24日(土) 14:00開演
場所:ルーテル市ヶ谷会議室




第461回例会 
「オペラ界の貴公子!魅惑の歌声と共に」
    〜愛すべき登場人物のエッセンス〜

日時:3月18日(日) 14:00開演
場所:光が丘美術館
出演:近藤 圭(こんどう けい)バリトン
  山口 清子(やまぐち きよこ)ソプラノ
  大藤 玲子(おおふじ れいこ)ピアノ













        

newpage3.htmlへのリンク